top of page
!cid_6B65B62C-F9E6-475B-B528-855CC0D910C
Muraoka Laboratory

村岡研究室

東京農工大学
​大学院 工学研究院 応用化学専攻
グローバルイノベーション研究院

logo_kistec02.jpg
_YZW4924_1.jpg
logo_color.png

NEWS

January 12, 2023

共同研究成果がBiomaterials (Elsevier)にアクセプトされました。名古屋市立大学 大野さんの筆頭著者論文です。

我々が開発した自己集合性ペプチドを用いて、神経芽細胞の遊走、神経細胞の再生、そして損傷脳機能回復の促進に成功しました。損傷脳の再生治療につながる新たな材料、戦略を提供する成果です。澤本先生(名古屋市立大学)、金子先生(同志社大学)、味岡先生(東京医科歯科大学、KISTEC)らとの共同研究です。

October 24, 2022

新メンバーが加わりました。

October 21, 2022

吉澤くん、原さん、喜多村さんが第12回CSJ化学フェスタ2022でポスター発表しました。

October 14, 2022

村岡が「CREST「細胞外微粒子」領域主催 第1回 CREST・さきがけ領域横断シンポジウム ~コロナ関連研究を中心に~」で依頼講演しました。

September 2, 2022

村岡がProtein Folding, Aggregation, Misfolding Disease, and Disease Crosstalk (韓国、online) で招待講演しました。

July 2, 2022

村岡がNeuro2022(沖縄)で招待講演しました。

May 15, 2022

村岡と味岡先生(東京医科歯科大)とで執筆した総説 "Self-Assembling Molecular Medicine for the Subacute Phase of Ischemic Stroke" がNeurochemical Research誌 (Springer) にアクセプトされました。

March 25, 2022

三浦さんが修論発表優秀賞、原さんが卒論発表優秀賞を受賞しました。おめでとうございます!

March 23–26, 2022

内田さん、岡田くん、矢口くん、河北さん、西野くん、松本くん、三浦さん、髙木くん、野尻くんが日本化学会第102春季年会(オンライン)で口頭発表しました。

January 24, 2022

医薬経済オンライン1月15日号にて、「医工連携 VEGFを脳内で徐放するゲル」として研究が紹介されました。

January 19, 2022

学術変革領域研究(B)「遅延制御超分子化学」で、国際シンポジウム"Protein and Cell Science in Brain: Sleep and Neurodegeneration"を開催しました。常松友美先生(東北大学)、Prof. Young-Ho Lee (KBSI, 韓国)に講演いただきました。

December 16, 2021

村岡がPacifichem 2021で招待講演を行いました。内田さんが口頭発表、岡田くん、矢口くん、河北さん、松本くんがポスター発表を行いました。

November 13, 2021

学術変革領域研究(B)「遅延制御超分子化学」のキックオフシンポジウムを11/30にハイブリッド形式で開催します​化学から生物学に渡る分野融合領域研究です。東北大学 稲葉教授、東京農工大学 養王田教授に特別講演を頂きます。学術変革Aに向けての将来展望もご説明しますので、ご都合つく方はぜひこちらから登録を宜しくお願いいたします。(登録締め切り11/29)

October 29, 2021

矢口くんの論文が、Nature Communicationsにアクセプトされました。東京農工大学東京医科歯科大学からプレスリリースしました。

October 22, 2021

3年生4名が配属されました。

September 27, 2021

矢口くんが日本学術振興会特別研究員DC1に採用内定しました。

September 22, 2021

村岡が領域代表を務める「遅延制御超分子化学」が令和3年度 学術変革領域研究(B)に採択されました。

​本領域研究を推進する博士研究員を1名募集します(詳細はこちら)。

June 5, 2021

村岡研学生が東京都立八王子東高等学校で、進路ガイダンス(研究室紹介)を行いました。

May 29, 2021

河北さんの論文がJ. Photopolym. Sci. Tec.にアクセプトされました。

bottom of page